友達のような関係の元彼と復縁
今回は女性の方向けに「元彼との曖昧な友達関係を抜け出して復縁する方法」について紹介させてください。
 
「友達みたいな曖昧な関係が続いているけど、復縁したいと思っている」
「このままの関係が続いていれば、いずれは自然と復縁できるのかな・・・?」
「友達関係が長続きし過ぎて脈なしな気がする・・・」

 
そんなお悩みにお答え致します。
 

女性からのアプローチで友達関係から復縁するのは比較的ハードルが低い話

結論からお伝えすると、
復縁は男性からよりも女性からのアプローチの方が比較的ハードルが低いです。
 
もちろんどのような経緯で別れたのかにもよりますが、基本的に男性の方が女性を異性として認識しやすい傾向があります
 

一度付き合っていたのであれば、外見的な魅力は何も問題なし

まず男性は女性に対して、絶対的な魅力を求めていない人が多いです。
 
好みは人それぞれでも、基本的に「外見に関しては各自の定めている水準を超えていればOK」という男性が多いのではないでしょうか。
 
さらに復縁したい場合は一度付き合っていたのですから、元彼にとってあなたの外見的な魅力は十分だったということです。
 
なので、別れてからもそれなりの友達関係を築けているのであれば、連絡も取れない絶縁状態・険悪な関係からよりも復縁するハードルは低いと言えるでしょう。
 

女性よりも男性の方が単純思考な傾向が強い

よく「男はみんな単純」とぼやいている女性がいらっしゃるかと思います。
 
簡単に男性を一括りにまとめてイメージを定着させるのも良くはないのですが、確かに男性は基本的に単純思考の傾向が強いです。
 
・笑顔が素敵だから
・弱ってるときに支えてくれたから
・共通点が多いから
・色気を感じたから
 
理想のタイプを具体化することもありますが、結局男性が女性を異性と認識するきっかけはシンプルではないでしょうか。
 
なので、友達関係でもちょっとしたきっかけがあれば男性の方が女性を異性と認識しやすいと言えます。
 

ただし、「復縁は決して楽な道のりではない」という事はお忘れなく

ハードルが低いと言ってから申し訳ありませんが、それでも「復縁は決して楽な道のりではない」ということは頭に入れておいた方が無難です。
 
元彼と友達関係が続けばそのうち相手も復縁したいと思うようになる可能性も0とは言い切れませんが、あまり期待しない方がよろしいかと思います。
 
友達関係から復縁して再び恋人関係に発展させるためには、変化が必要です。
 
一番避けたいのは「付き合ってはいないが身体の関係だけ続いている」等、いわゆる"都合の良い関係"なのでその点は気を付けた方がよろしいかと思います。
 

元彼と友達関係から復縁する為の具体的な方法【3つご紹介】

基本的に友達関係は一定以上に達すると、良くも悪く安定するものです。
 
昔の友達と久しぶりに再会しても、当時と同じような関係でいられるように、復縁したい場合は単に時間だけをかけても友達関係を抜け出すことは難しいと言えます。
 
友達としての仲の良い関係が続き、それが一定レベルを超えると「復縁したい」と思うようになるのではなく、"急激な変化"を起こさなければ恋愛関係に発展しないということです。
 
そこで次に、元彼と友達関係から復縁する為の具体的な方法・戦略は以下の3つになります。
 
・しばらく時間を空ける(会わない、連絡も取らない)
・2人で行ったことのない場所に行ってみる
・気になる異性の存在をチラつかせる

 

しばらく時間を空ける(会わない、連絡も取らない)

現時点で、元彼と連絡を取ったり、会ったりする頻度によります。
 
・毎日連絡を取っている⇒1~3日程度、音信不通を演出する
・週1日は会っている⇒1か月程度は会わないようにする
 
人間は一度見慣れたものに対しては観察能力が機能しなくなり、小さな変化にも気付きづらくなるものです。
 
なので、少し時間を空けてから再会することで、髪型を変えたり、メイクを変えたりしたことに気付き、「あれ、何だか少し変わったかな?」と元彼に認識させることができます。
 
また、日常的にLINEなどでやりとりするのが当たり前だと思っていたタイミングであえて連絡を止めることで、「あれ?何かあったのかな?」と、感情を動かすきっかけにもなり得るのです。
 
LINEが来ているのにあえて返さないというのは少し心苦しい部分もあるかもしれませんが、復縁する、今の関係性を変える為には普段しない行動も必要ではないでしょうか。
 

2人で行ったことのない場所に行ってみる

前述の通り元彼と友達関係をただただ続けているだけでは復縁も難しいので、変化を起こすためのきっかけを作る手段として今まで2人で行ったことのない場所に行ってみるのも有効な戦略です。
 
できれば2人で行くのが理想ですが、難しければ複数人でも問題ありません。
 
今まで行ったことのない場所に足を運ぶことで、観察眼が必然的に機能します。
 
足を踏み入れたことのない土地に来ると、地図を見ながら周りの建物をチェックしたり、道に迷ったりしない為に周囲を観察するようになるものです。
 
そして元彼の観察眼が機能している状態であなたを目にしたとき、小さな変化にも気付くようになりますし、
 
「いつもと違うような気がする」
「改めてみると、やっぱり可愛いな」

 
と、あなたに対する見方について考えさせるきっかけを与えることができます。
 

気になる異性の存在をチラつかせる

もし元彼がほんの少しでもあなたと復縁したいと思っていれば、この戦略は割と効果的です。
 
実際にはいなくても良くて、「いま、元カノに気になる異性がいる」と認識させるのが目的になります。
 
「あ、元カノに良い感じの男がいるんだ・・・」
「このまま違う男と付き合ったら、なんかモヤモヤするような・・・」
「かといって止めるのもおかしいし・・・うーん・・・」

 
自分以外に良い感じの異性がいれば、曖昧な友達関係の元彼は少なからず何か思うことがるものです。
 
そこでもし元彼にも復縁したい気持ちがあれば、なおさら感情を激しく揺さぶることができるでしょう。
 
実際にいるかいないかは置いておいて、「もう付き合おうと思ってる」と言うよりも、「遊びには行くけど、(付き合うかは)まだわからない」と曖昧にしておいた方がより効果的です。
 
人間は「どうなるんだろう?」「どうなるのかな?」と、不確定なものに対して感情が動きやすいので、あえてハッキリさせないのがポイントになります。
 
 
元彼と友達関係から復縁するには何らかの変化を起こし、感情を動かすことが大切です。
 
焦らず、元彼の感情が動いている効果的なタイミングで好意をアピールしてみてください。
 

【注意点】元彼に「いつでも復縁できる」と思わせてしまうのはNG

友達関係から復縁する際の注意点としては、元彼に「いつでも復縁できる」と思わせてはいけないということです。
 
もしそう認識されると、復縁ではなく「(いつでも自分を好きでいてくれる)都合の良い存在」という、悲しい扱いを受けてしまう可能性があります。
 
そうなると復縁の難易度も上がってしまうので、仲は良かったとしてもあまり未練や心残りは元彼に悟られないようにしてください。
 
「元彼と別れたけど、身体の関係だけが続いている」のは大概、そういった弱みに付け込まれてしまうのがきっかけなので要注意です。
 

元彼の様子や態度から効果的なタイミングを見極めて友達の壁を破ろう【焦りは禁物】

本記事は以上になります。
 
元彼と曖昧な友達関係が続いている状況から復縁する為のポイントをまとめると、
 
・あえて音信不通を演じたり新しい場所に行ったりすることで、変化を起こす
・2人の間に新しい出来事を起こして、感情が動いているタイミングでアプローチする
・基本的に未練は見せず、焦らずにタイミングを待つ

 
ということです。
 
一度は付き合っていたのですから、元彼の態度や様子から感情の動きなども読み取れる部分があると思います。
 
焦っては関係が悪化する可能性が高いので、確実にできる効果の高いアクションを起こして友達関係を突破して復縁できるのが最善です。

関連記事

  • 復縁 結婚
    復縁結婚はより幸せ?再び巡り合うと上手くいくカップルの特徴
  • 復縁 するには
    元彼と復縁するには冷静さと行動力が大事な話【気持ちだけでは切ない結果に】
  • 復縁 すぐ連絡してしまった
    彼に振られたけど復縁したくてすぐに連絡してしまった結果【要冷却】
  • 復縁 同じ職場
    【他よりも有利】同じ職場の元彼と復縁する方法を徹底解説
  • 元彼 復縁 友達
    友達関係が続いている元彼と復縁して再び恋人になる方法【男は単純な話】
  • 復縁 第三者 協力
    復縁活動で第三者の協力を仰ぐのは諸刃の剣?適切な人選と方法を徹底解説