同じ職場の元彼と復縁したい女性
今回は、
同じ職場の元彼と復縁する方法についてです。
 
 
「同じ職場の彼と復縁したいけど、どう接したらいいかわからない…」
「元彼と同じ職場で復縁したいけど、一度距離を置いた方がいいでしょうか?」

 
こういった疑問にお答え致します。
 

【結論から】元彼とは同じ職場の方が復縁しやすいです

 
・遠距離恋愛
・友達の紹介
・マッチングアプリ
 
上記のようなきっかけで付き合い、別れてしまった場合もよりも、元彼が同じ職場の場合の方が復縁しやすい状況が整っています。
 

同じ職場であれば嫌でも会えるので、復縁のチャンス・きっかけも多い

多くのカップルは一度別れてしまうと、まず会うためにはどちらかがLINE等で連絡を取る必要がありますよね。
 
つまり、連絡を取らない限り基本的に会うことはないということです。
 
一方で元彼同じ職場であった場合、連絡を取る必要もなく嫌でも元彼と定期的に会うことになりますよね。
 
復縁するカップルの多くは、ちょっとした出来事をきっかけに関係を修復させているケースが多いのです。
 
そして会える機会が多いというのは、それだけ「ちょっとしたきっかけ」も多く眠っているということ。
 
・元彼と元カノ、同じ職場だとお互いが相手の変化に気付きやすい
・元恋人を客観的に見ることで、新しい一面や魅力に気付きやすい
・元カノが自分以外の男性と接するのを目の当たりにして独占欲が復活する
 
このような形で、「復縁したい」という気持ちが沸き起こることがあります。
 
本来別れてしまった恋人と復縁したい場合は「破局⇒冷却期間を設ける⇒タイミングを見計らってLINE等で連絡する⇒会って変化を見せる」という順序で進むのですが、気軽に会えない状態ですとどうしても時間が必要です。
 
その点、復縁したい相手が同じ職場であれば上記の過程もスムーズに進めることができるうえに、復縁のきっかけも生まれやすくなります。
 
「わざわざ連絡を取らなくても会える環境」というものは復縁したい人にとっては非常に有利と言えるでしょう。
 
ただし、同じ職場だから復縁しやすいとはいえ、別れてからすぐに復縁を迫るのはとても危険なのでご注意ください。
 

同じ職場の元彼と復縁するための具体的なきっかけの作り方5選

次に、元彼にあなたと「復縁したい」と思わせる為の具体的なテクニックについて紹介していきたいと思います。
 
職場において以下のポイントを意識・実践することで復縁のきっかけやチャンスを引き寄せることができるでしょう。
 

メイクや髪型など、見た目を変えてみる

復縁とは一度終わった恋を甦らせる行為になるので、元彼にあなた自身のことを改めて評価してもらう必要があります。
 
そこで再評価してもらう為に最も簡単なのが「外見を変える」という取り組みです。
 
人間は他人の印象やイメージの大半を視覚で認識・判断するので、復縁のきっかけ作りの第一歩として外見を変えるのは有効な戦略と言えるでしょう。
 
別れた元彼に対して視覚で新鮮さを与えることで、あなたに対する関心を高めることができます。
 
ただし実際に接してみて「中身はあの頃(別れた頃)とあまり変わってないな」と思われてしまうと復縁は上手くいかないので、内面も同時並行で磨いていきましょう。
 

コミュニケーションは必要最低限で、プライベートな連絡はしない

人間には一度別れた恋人に対し、「別れてからも自分のことは特別な存在と認識しておいて欲しい」という心理的傾向があります。
 
なので、別れてからしばらくの間は必要最低限なコミュニケーションに留めておくことで、元彼に「もう自分のことは何とも思ってないのだろうか?」という疑心を抱かせることができるわけです。
 
未練を見せても相手からは面倒だと思われたり、都合良く利用されてしまう可能性も否定できません。
 
未練や心残りを相手に悟らせず、感情を揺さぶることができれば復縁も圧倒的に有利となります。
 
特別感もよそよそしさも出さず、平然とした態度で接することができるかがポイントです。
 

仕事が大変で追い込まれているときに手を差し伸べてみる

仕事が大変で追い込まれていたり、精神的に弱っているときは男女例外なく心に多少の隙はできてしまうもの。
 
そんなタイミングで、
 
「大変そうだけど、大丈夫?」
「何か手伝えるような、力になれることは無いかな?」

 
と、声をかけてみるのも良いかもしれません。
 
特に男性はより単純なので、このシチュエーションは復縁したい人にとってはチャンスと言えるでしょう。
 
同じ職場であれば元彼が大変な状況なのかどうかもリアルタイムで把握できるので、強いですね。
 

自然なテンション、明るさですれ違ったときに挨拶する

別れて気まずい雰囲気になっている場合は、お互いに悪い意味で意識している可能性があります。
 
そんな雰囲気を打開するには、社内ですれ違ったり、エレベーター等で偶然一緒になったときに自然なテンション・明るさで挨拶することで案外あっさり解決できることが多いです。
 
ちょっとした挨拶の一つで気まずい雰囲気は打開できますし、逆に挨拶する避けていてはいつまでも関係は改善しません。
 
あくまで自然な流れの中で挨拶できるタイミングを見計らいましょう。
 

職場にいる他の異性ともコミュニケーションを取る

前述の元恋人に対して抱く「自分のことを好きでいて欲しい」という心理的傾向は、復縁を実現するために利用することができます。
 
同じ職場で他の異性ともコミュニケーションを取ることで、相手の独占欲を刺激することが可能です。
 
あからさまに見せつけるようなやり方はNGですが、「一度自分が好きになった人が他の人に取られる」とイメージさせることで嫉妬心が芽生え、それが復縁したいという気持ちへと変化していくかもしれません。
 

復縁したいときの注意点

次に、同じ職場の元彼との復縁を実現するうえでの注意すべきポイントをピックアップしました。
 
復縁に限らず、恋愛においてマイナスな行動は基本的に挽回が難しいものです。
 
別れたばかりのタイミングでマイナスな行動を取ってしまうと、復縁どころか2人の関係は悪化してしまうかもしれません。
 
復縁活動においてはきっかけを作るテクニック以上にこれからお伝えする注意点の方が重要になるので、必ず抑えておくようにしてください。
 

冷却期間は最低1か月は必ず設ける

同じ職場で会う機会はあるにしても、冷却期間は必要です。
 
一度別れた元恋人に「復縁したい」と思わせるには再評価してもらう必要があるので、別れてからすぐに復縁を迫っても、良い結果は得られません。
 
別れたての段階では振った側も振られた側も感情的になりやすいので、最低1か月は必要以上に連絡を取ったり話したりせず、お互いに感情、メンタルを落ち着かせてみてはいかがでしょうか。
 

プライベートな連絡や、特別な用もないのに連絡は取らない

つまり、「必要以上にコミュニケーションを取る必要はない」ということです。
 
「(元彼と)会える環境下にいる」というのは有利ではありますが、関わる機会、接触頻度が多過ぎると新鮮さにも欠けますし、外見等で多少の変化をつけても気付いてもらえない可能性もあります。
 
過度の連絡や接触は控えて、「あれ、いつの間にか何か変わった?」と思わせることが復縁では大切です。
 

別れてからも仕事の悩みを相談したり、依存したりしない

どのような経緯で別れたのかにもよりますが、特にあなたが振られてしまった場合、別れてから元彼を頼りするのは控えた方が無難と言えます。
 
というのも、相手に気持ちがないときに元カノから頼られても、単なる「負担」にしかならない為です。
 
仕事の悩みを相談するのであれば、他の異性の社員に相談した方が元彼の気を引ける可能性があります。
 

同じ職場で信頼できる人にも、基本的に未練は見せない方が無難

基本的に復縁は周囲の人に相談しても、反対されることの方が多いのではないでしょうか。
 
前向きになれるアドバイスを貰える可能性は低いですし、噂が広まってしまい、さらに厳しい状況に陥ってしまうリスクもあります。
 
また、職場内恋愛で相談されても、どちらか一方の見方に徹するようなことは案外難しいもの。
 
社内での第三者が2人の為に良かれと思っての行動が裏目に出てしまう場合もあるのです。
 
なので、もし職場公認のカップルで別れてしまった場合等は、特に未練を見せないようにした方が無難と言えます。
 

まとめ

復縁したい相手が同じ職場の人であれば、会う機会も多い分復縁のチャンスやきっかけも豊富です。
 
ただし、だからといって焦れば状況は悪化しますし、別れた後の気まずさを払拭できなければ復縁どころか、仕事にすら支障をきたしかねません。
 
あくまで復縁のきっかけを作りやすいだけであり、焦らず冷静にタイミングを見極めることがどんな事情においても共通して言えることでしょう

関連記事

  • 復縁 結婚
    復縁結婚はより幸せ?再び巡り合うと上手くいくカップルの特徴
  • 復縁 するには
    元彼と復縁するには冷静さと行動力が大事な話【気持ちだけでは切ない結果に】
  • 復縁 すぐ連絡してしまった
    彼に振られたけど復縁したくてすぐに連絡してしまった結果【要冷却】
  • 復縁 同じ職場
    【他よりも有利】同じ職場の元彼と復縁する方法を徹底解説
  • 元彼 復縁 友達
    友達関係が続いている元彼と復縁して再び恋人になる方法【男は単純な話】
  • 復縁 第三者 協力
    復縁活動で第三者の協力を仰ぐのは諸刃の剣?適切な人選と方法を徹底解説